アオバズク・2008

撮影日 7月25日〜8月3日  大阪高槻市    撮影者:ころりん

アオバズクは 黒褐色の頭巾をかぶせたような頭と黄色の目が特徴的なフクロウです。
山が青葉におおわれる5月頃やってくることからアオバズクの名がつきました。
ヒナたちは巣立つと 親鳥と一緒に近くの山で暮らしますが
 秋には 南アジアや東南アジアの国々に帰っていきます。
(8月4日の朝には アオバズクファミリーは近くの山に旅立ちました)



各写真をクリックすると拡大写真になります
拡大写真を右クリックすると次の画像に進みます 左クリックすると閉じます
キーボードの → ← ボタンでも前後に進みます