インフィオラータ神戸・2005「北野坂」”花の絨毯”

インフィオラータとはイタリア語で「花をしきつめる」という意味で、
道路や広場などに花びらなどで絵を描き出す、イタリア発祥のフェスティバルです。

神戸北野坂では、今年も、
“チューリップの花びら”を使って12枚の巨大な花絵が描かれました。

チューリップの花びらは、大規模なチューリップ栽培が行われている、
富山県砺波市・新潟県亀田市から提供されたものです。
捨てられるはずのお花が、こんな美しいアートに変身するなんて素敵ですね!

原画はこちらに

2005/04/30撮影