スロベニア・クロアチア撮影紀行(9日間)・2014

F 撮影 第7日目はサラエボ

撮影日9月10日   撮影者:Yoshifumi&ころりん

朝 サラエボの内戦時スナイバー通りと呼ばた所で撮影(8:45〜9:10)
1984年のサラエボ冬季オリンピックメイン会場近くで撮影(9:20〜9:50)
会場のグランドが墓地になっているところで撮影(10:00〜10:35)
1984年にオリンピックが開催され 当時初めての社会主義国家でしたが 10年も満たない間に国が崩壊して
同じ国同士が争う戦争となった悲運のスタジアムの周りはお墓だらけ・・・なんとも切ない景色でした。
キャラバンサライで撮影後 昼食。
そのあと 第一次世界大戦のきっかけになった暗殺現場にあるラテン橋を撮影して休憩。
オスマン帝国支配の16世紀からあるオールドバザールで雨宿りしながら見物・・・雨が止んで新市街の教会の撮影でした。



各写真をクリックすると拡大写真になります
拡大写真を右クリックすると次の画像に進みます 左クリックすると閉じます
キーボードの → ← ボタンでも前後に進みます

top @ABCD E