〔クスコ市街の眺め〕 2006/06/06 撮影
画面上部の をクリックしてご覧下さい。

インカの都、クスコ。昔ここはインカ帝国の首都だった。
「クスコ」とはケチャ語で”ヘソ”を意味する。太陽神を崇拝し、大インカ帝国を築いた人々にとってのクスコは
世界の、そして彼らの宇宙観の中心でもあった。
16世紀、スペイン人の征服者達により、インカは山奥へと追いやられた。かわってスペイン人達の造ったものは、
インカの礎石の上に建つ教会や邸宅だった。
この不思議なコントラストが、クスコを特別な街にしている。

BGM  演奏 停止