〔シユスタニ遺跡裏のウマヨ湖〕 2006/06/09撮影
画面上部の をクリックしてご覧下さい。

音のまったくしない標高4000mの静けさだけが支配する世界。
この高地に建てられた墳墓は、アンデス高原を見守るかのようである。
静かで見晴らしのよい場所に墓を建てるという発想は古今東西、宗教に関係なく、人間の心の奥に潜んでいるようだ。