三河伝統 手筒花火・2009

撮影日 3月28日   撮影者:ころりん

「三河伝統手筒花火」は、
すでに江戸時代 三河地方で競演された記録があり 全国的にも最も古い歴史を持つ花火です。
火薬を詰めた竹筒を若者が抱え 点火して消えるまでの数十秒間・・・
その間噴き上げる巨大な火柱はスリルと迫力に満ち
音と光の浮世絵として見る者を魅了してやみません。


各写真をクリックすると拡大写真になります
拡大写真を右クリックすると次の画像に進みます 左クリックすると閉じます
キーボードの → ← ボタンでも前後に進みます